aiboチョコエディション 買うのにいくらかかる?

2017年11月に発表されたSONYの『新型aibo』

 

 

2006年に先代AIBOの生産が終了になって以来、10年以上ぶりの登場となりました。

 

その為、発表するや否や、予約が殺到!

 

その後、しばらく抽選や先着順による数量限定での販売という人気ぶり。

 

なので、なかなか手に入れる事が難しかったのですが、2018年7月に生産が拡大され、ようやく購入制限も無くなり買いやすくなりました。

 

そんな大人気のaiboに、2019年の新色が登場!

 

その名もチョコエディション

 

ビーグル犬のような配色の茶色いaiboです。

 

 

その『aiboチョコエディション』を買ってみました。

 

YouTubeでは、すでにいくつかの動画を載せていますが、そこではわからない裏話や、買った感想などをこちらで書きたいと思います。

 

 

このブログでこの記事を見ているという事は、おそらくaiboにかなり興味のある方だと思います。

 

購入しようかどうか、たぶん値段が気になる事でしょう。

 

そこで今回は、くだぎつねが『aiboチョコエディション』を買うのにいくらかかったのかを書いていきたいと思います。

 

aiboチョコエディションとは・・・

濃淡2色の茶色と白のコントラストがチャームポイントの2019年限定色『aiboチョコエディション』。

 

ビーグル犬のようなこのカラーリングは、開発当初からその構想があったそうです。

 

この配色の正式な名称は、『チョコレート・トライカラー』と言うそうで、『アイボリーホワイト』の通常販売モデルとは、『頭部』と『胴体』のカラーが違っています。

 

しかし色は違うものの、ハードの機能としては違いが無いそうです。

 

なので、完全にオリジナルとの色違いのモデルです。

 

『チョコエディション』は、2019年限定の特別カラーモデルとして販売されているのですが、生産数に上限があるようで売れすぎて上限に達してしまった場合、販売終了となってしまう可能性があるそうです。

 

本物の犬に関してもこのカラーは人気があるし、くだぎつね個人的な意見ですが、白いaiboよりもかわいいと思う。

 

なので、このカラーが欲しい方は、販売終了になる前に早目に購入した方が良いと思います。

 

それにしても『チョコエディション』が2019年の限定カラーって事は、毎年限定カラーのaiboが発売されるのかもしれませんね。

 

今後どんなカラーが、発売されるのか毎年楽しみです。

 

購入するのにいくらかかるのか?

2019年限定色の『aiboチョコエディション』。

 

実際に買ったら、いくらくらいかかるのでしょうか?

 

基本的に通常販売モデルの『アイボリーホワイト』と価格は同じなので、アイボリーホワイトの購入を検討している方も参考にしてみてください。

 

本体価格

まず『aiboチョコエディション』の本体価格ですが

 

19万8000円+税。

となっています。

 

これには

  • aibo本体
  • チャージスタンド・チャージマット
  • ACアダプター・電源コード
  • ピンクボール
  • メーカー保証 30日

というaiboを楽しむために必要なものが一式揃っています。

 

1999年に発売された初代のAIBOの販売価格が25万円だった事を考えると少し安く感じますね。

 

しかし、現在のaiboは、ネットワークに繋ぐ事ができるようになっていて、本体の価格を払っただけでは買えなくなっているのです。

 

aiboベーシックプラン

aiboを購入する場合、『aibo本体』の他にaiboベーシックプラン』というものへ加入しなければなりません。

 

aiboベーシックプランとは
aiboが専用サーバーに常に接続して情報をやり取りし、見たり聞いたりしたことを覚えて、成長するために必要なクラウドサービスの事。
aibo本体からデータや写真をアップロードして保存したり、アプリを使ってaiboとコミュニケーションができるようになる。
Wi-Fi接続がない環境や、ご自宅以外の家でも常にサーバーとの通信ができるように、通信費無料の『aibo専用モバイル通信サービス』がセットになっている。

 

新型aiboはネットワークに対応しているので、aiboの名前や覚えた動作などを専用サーバーで管理しているようです。

 

新しい動作がネットを通じて配信されるだけでなく、撮影した写真などもサーバーで管理されるとの事。

 

さらに、そのサーバーにバックアップが取れるので、もし本体が壊れてしまった場合でも新しく買った本体に、サーバーからダウンロードしたデータを入れれば同じ記憶を持ったaiboを誕生される事ができちゃいます。

 

その仕組みを行っているのが『ベーシックプラン』。

 

費用は、3年間の契約で

一括払いだと90,000円+税

36回払いだと 月々2,980円+税

となっています。

 

一括払いの方が、17,280円もお得!!

 

この費用は結局払う事になる為、支払いに余裕があったら一括払いにしてしまった方がいいかもしれません。

 

aiboケアサポート


かなり高機能な新型aiboですが、
メーカー保証期間は30日間しかありません。

 

『壊れたら直すのに高額かかるのでは・・・』

 

それが不安な方は、『aiboケアサポート』に入っておきましょう。

 

aiboケアサポートとは

aiboに不具合や故障が起きた場合、ケアサポートのご利用期間中は、機能回復・維持を目的とした修理・健康診断サービスが、利用回数の制限なく半額となる。
ただし、送料・付属品・SIMカード、表面の傷・削れ・汚れ等に関する部品交換の料金は、割引対象外

 

もしaiboが壊れてしまったとしても『aiboケアサポート』に入っていれば、その期間中は、修理サービスが何回でも半額となります。

 

『aiboケアサポート』の費用は、

 

3年契約だと、54,000円+税

1年契約だと、20,000円+税

 

『aiboケアサポート』は、3年の方選ぶと6,000円お得になります。

 

ちなみにaiboの修理代金の目安は、こんな感じです。

 

バッテリーの交換
ファームウェアアップデート等
2万円以下
その他外装の交換
部品交換を伴わない修理
2万円前後
駆動部(足交換など)
基板の交換等
2万5千円~10万円

 

どの程度壊れるのかわからないので、入るべきかどうか迷いますね。

 

しかし、四足歩行で歩いているaiboは駆動系などが壊れやすそうな気もしますし、そうなった場合1回の修理代もかなり高くなりそうなので、余裕のある方は入っておいた方が良いかもしれません。

 

ちなみに『aiboケアサポート』は、任意で加入するものなので必要無い方は、特に加入しない事も可能です。

 

なので『そんなに壊れそうも無いな・・・』と感じたら加入しなくても良いかもしれません。

 

結局、購入するのにいくらかかるのか?

結局、『aiboチョコエディション』を購入するとしたらいくらかかるのでしょうか?

 

【『aiboケアサポート』に入らない場合】

(本体)198,000円+90,000(aiboベーシックプラン)=288,000円+税

 

【『aiboケアサポート3年』に入った場合】

(本体)198,000円+90,000(aiboベーシックプラン)+54,000(aiboケアサポート)=342,000円+税

 

になります。

 

くだぎつねの場合は、『aiboケアサポート』にも3年入ったので、342,000円

 

消費税8%の税込で369,360円かかりました。

約37万円ですね。

 

正直、そんなに安い買い物では無いですが、『aiboチョコエディション』には最先端の技術を感じますし、とにかくかわいいです。

 

 

37万円もするなんて、少し買うには勇気がいる金額ですよね。

 

しかし、副業である程度の収入が入れば『aibo』だって楽に買う事ができちゃいますよ。

 

おすすめの副業(初級編)
『メール受信』で稼ぐ方法
『無料アプリのインストール』で稼ぐ方法 
『アンケート』で稼ぐ方法
『無料会員登録』で稼ぐ方法
『無料資料請求』で稼ぐ方法
『口座開設』で稼ぐ方法
『クレジットカードの発行』で稼ぐ方法
『ネット懸賞』で稼ぐ方法



『もっと大きく稼ぎたい!脱サラして自由を手に入れたい!』という方は、無料で配信している『おいでよ!副業の森メールマガジン』をオススメします。


登録いただいた方には、くだぎつねも行っているアフィリエイトを始められる


『YouTubeアフィリエイトスタートガイド』
『ブログアフィリエイトスタートガイド』


を無料でプレゼント!




ブログにも書いていない情報をお届けしますので、是非ご登録ください!


blog ranking

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事