【げん玉の稼ぎ方】一番お得な換金方法とは?

『げん玉』でポイントが溜まった場合、どのようにして現金化するのでしょうか?

 

 

 

 

『げん玉』のポイントは、現金以外にも『ギフトカード』『電子マネー』『商品券』など、いろいろなものに換える事ができます。

 

どの方法で換金するのが、一番お得な方法なのでしょうか?

 

今回は、『げん玉の換金方法』について説明いたします。

 

『げん玉』の換金方法

『げん玉』のポイントは、直接換金するのではなく、一旦他のポイント変換サービスを経由して行います。

 

図にすると以下のような感じです。

 

 

『げん玉』のポイントは、現金以外にもいろんなものに交換できます

 

ギフトコードに交換

『げん玉』のポイントを『Amazonギフト券』『AppStore&iTunesコード』『Googleプレイコード』に交換する事ができます。

 

手数料が無料なのに加え、ポイントを即時交換できるという利点があるので(ただし初回交換時は4営業日)、スマホゲームの課金用にすぐにポイントを現金化したい場合などは、この換金方法が良いかもしれません。

 

ギフトコード名 交換可能リアル
amazonギフト券 1,000リアル
(100円)~
AppStore&iTunesコード 5,000リアル
(500円)~
Googleプレイコード 5,000リアル
(500円)~

 

ギフトコードへの交換は、スマホからのみ利用できます。
1日に交換できるポイントの上限は、3,000円となってます。

 

現金・WEBマネー・その他に交換

現金や、WEBマネー、その他のものに交換したい場合は、以下のサービスを利用します。

 

Realpayでの交換。

『Realpay(リアルペイ)』は、『げん玉』を運営している『リアルワールド』が行っているポイント交換サービスです。

 

月に1回『交換手数料0円券』の発行があり、1度だけ交換手数料を無料にできます。

 

最低交換可能リアル:3,000リアル

振込日:即時振込(ただし初回交換時は4営業日後)

 

二度目以降の手数料は、下記のようになっています。

 

【現金】

金融機関 交換手数料
セブン銀行 162円
トラノコ -
ゆうちょ銀行 165円
三井住友銀行 195円
三菱UFJ銀行 206円
みずほ銀行 206円
ジャパンネット銀行 93円
住信SBIネット銀行 82円
楽天銀行 175円
その他全国金融機関 206円

 

 

【ポイント】

会社名 交換手数料
LINEポイント 交換額の8%
ワールドプレゼント 無料
ニッセンポイント 無料
Tポイント 交換額の5%
ベルメゾンポイント 交換額の10%

 

 

【ギフトカード】

会社名 交換手数料
Mobageモバコインカード 200円/一口
Vプリカ発行コード 5~300円
App Store & iTunes コード 50円/1口
nanacoギフト 10~250円
Amazonギフト券 50円/1口

 

 

【電子マネー】

会社名 交換手数料
ふわっちアイテム交換 無料
ビットコイン 無料
ちょコム -
WebMoney 49~250円/1口
楽天Edy(エディ) 155円
BitCash 75円/1口

 

 

【商品券】

会社名 交換手数料
お米券(1kg) 100円
マックカード 100円
図書カード 100円
クオカード 100円
全国共通お食事券 100円
ハーゲンダッツギフト券 100円
VISAギフトカード 100円

 

 

ドットマネーから交換する

『ドットマネー』は、『アメブロ』などのブログサービスで有名な『ameba』が運営しているポイント交換サイトです。

 

最低交換可能リアル:5,000リアル

 

サービス名 交換レート 振込までの期間
JALマイル 5,000リアル→250マイル ドットマネーから交換後半月〜1ヶ月
dポイント 5,000リアル → 500ポイント ドットマネーから交換後6~8週間
ドコモ口座 5,000リアル → 500円分 ドットマネーから交換後3営業日以内
(土日・祝日を除く)

 

 

Pexで交換する

『Pex』は、『VOYAGE MARKETING』という会社が行っているポイント交換サービスです。

 

お小遣いサイトや、アンケートサイトなどのポイントをまとめる事ができます。

 

最低交換可能リアル:5,000リアル

交換レート:5,000リアル→5100ポイント(510円相当)

振込日:即時振込(ただし初回交換時は4営業日後)

 

『げん玉』から『Pex』へのポイント交換はポイントが2%付加されるので少しお得になります。

 

【現金】

金融機関 交換レート 手数料 振込までの期間
楽天銀行 5,000P → 500円 Pexポイント500P リアルタイム~数時間
ゆうちょ銀行 5,000P → 500円 Pexポイント500P 翌月25日前後
みずほ銀行 5,000P → 500円 Pexポイント500P 翌月25日前後
ジャパンネット銀行 5,000P → 500円 Pexポイント1,000P 翌月25日前後
住信SBIネット銀行 5,000P → 500円 Pexポイント500P 翌月25日前後
その他銀行 5,000P → 500円 Pexポイント2,000P 翌日~1週間程度

 

 

【仮想通貨】

会社名 交換レート 手数料 振込までの期間
ビットコイン 5,000P → 時価 無料 リアルタイム

 

 

【ギフト券・ショッピングポイント】

会社名 交換レート 交換手数料 振込までの期間
amazonギフト券 990P → 100円分 無料 7日前後
GooglePlay 990P → 100円分 無料 10日前後
CECILE 1,000P → 100P 無料 翌日~1週間前後
ベルメゾン 1,000P → 100P Pexポイント500P 2~4日後
ヤマダ電機 1,000P → 100P 無料 翌月上旬
Vプリカ 5,000P → 500円分 Pexポイント1,000P 7日前後
ニッセン 5,000P → 550円分 無料 翌月上旬

 

 

【電子マネー・ポイント】

会社名 交換レート 交換手数料 振込までの期間
楽天ポイント 1,000P → 100P Pexポイント500P 2日前後
Ponta 1,100P → 100P 無料 3日前後
Lineポイント 110P → 10P 無料 2~3日前後
ワールドプレゼント 1,000P → 20P 無料 翌月25日前後
ちょコム 1,000P → 100P Pexポイント500P 翌月上旬
nimoca 1,000P → 100P 無料 翌月15日前後
リクルートポイント 1,000P → 100P Pexポイント500P 1~2日
nanaco 1,000P → 100P Pexポイント500P 8日前後
waon 1,000P → 90P 無料 リアルタイム~数時間
Tポイント 1,000P → 100P Pexポイント500P リアルタイム
BitCash 5,000P → 500円分 無料 7日前後
WebMoney 5,000P → 500円分 Pexポイント500P 7日前後
楽天Edy 1,000P → 100円分 Pexポイント500P 7日前後

 

 

【マイレージ】

会社 交換レート 交換手数料 振込までの期間
ANA 1,000P → 30マイル 無料 翌月中旬
JAL 4,000P → 100マイル 無料 翌月中旬
STARFLYER 2,000P → 100マイル Pexポイント500P 翌月1週間以内
UNITED 4,000P → 90マイル 無料 翌々月
DELTA 4,000P → 90マイル 無料 翌々月
ANA SKYコイン 1,000P → 100マイル Pexポイント500P 2~3日程度

 

『交換手数料』や『振込までの期間』は各社まちまちなので、自分に合った交換方法を見つけましょう。

 

どの換金方法がお得なのか?

見ていただいたように『げん玉』には、いろいろな換金方法があります。

 

一体、どの換金方法がお得なのでしょうか?

 

 

換金される場合、どの方法から行っても10ポイントで1円なので、換金レートは同じです。

 

その為、換金の際に差が出るのは、交換手数料になります。

 

 

そしてこの交換手数料が意外と高い場合が多い!

 

なので、お得な換金方法は交換手数料をいかに抑えるかで決まってしまいます。

 

まずは『交換手数料0円券』を使う。

月に1回しか換金しないのであれば『リアルペイ』『交換手数料0円券』を使うのがお得です。

 

これは『リアルペイ』から月に1度発行される券で、この券があれば『交換手数料』無料となります。

 

2回目以降はPexがお得。

『げん玉』は1日に交換できるポイントが10万ポイント(1万円)までと決まっていますので、それ以上の金額を換金する場合、1万円毎に手数料がかかるようになります。

 

1回目は無料だった『リアルペイ』の交換手数料ですが、2回目からは急に上がってしまい下記のような金額になります。

 

【リアルペイ交換手数料】
・みずほ銀行    206円
・ゆうちょ銀行   165円
・住信SBIネット銀行 82円

 

かなり割高に感じますね。

 

これに比べると『Pex』の交換手数料は比較的安いです。

 

【Pex交換手数料】
・みずほ銀行     50円
・ゆうちょ銀行    50円
・住信SBIネット銀行 50円

 

さらに『Pex』で換金すると、2%上乗せしてポイントがもらえる特典があります。

 

たとえば2500円分のポイントを交換した場合、その2%の50円が付加されるのです。

 

これはちょうど交換手数料と同じ額ですので、2500円以上のポイントを交換すれば、付加ポイントで交換手数料を補う事ができます。

 

 

また『Pex』を使う場合は、『楽天銀行』を使うと振込みが早いのでオススメです。

 

他の金融機関を選ぶと振込までに1ヶ月近くかかってしまう事があるので注意が必要です。

 

『1日に1万円分しか交換できない』という規制を聞くと、『この規則だと1ヶ月に30万円程度しか交換できず、それ以上稼いでしまったらどうするんだろう?』と思ってしまいますが、ある程度ポイントを稼げるようになると、その規制を解いてもらえます。

 

【げん玉】一番お得な換金方法とは? まとめ

今回は、『げん玉の一番お得な換金方法』について説明しました。

 

げん玉の一番お得な換金方法 まとめ
  • げん玉のポイントは、現金やWEBマネー、商品券などいろいろなものに交換できる。
  • 現金に交換するには、リアルペイや、Pexといったポイント交換サービスを使う。
  • ポイントの交換レートは、10ポイント1円、差は『交換手数料』で出てしまう。
  • まずは『リアルペイ』が発行している『交換手数料0円券』を使うのが良い。
  • 『交換手数料0円券』がない場合、『Pex』で換金したした方が交換手数料がお得。
  • 『Pex』で2500円以上換金すれば50円分付加されるので、それで交換手数料を補える。
  • 『Pex』で交換する場合、楽天銀行だと振込が早い。

 

『げん玉』は、当サイトでオススメのポイントサイトです。

 

まだ登録されていない方は是非、ご登録ください。

今回は『げん玉』のポイント交換について紹介しました。

 

ポイント交換の際に発生する手数料の差は、かなり大きいです。

 

換金を有利に行えるよう、今回の記事を参考にしてみてください。

 

 

おすすめの副業(初級編)
『メール受信』で稼ぐ方法
『無料アプリのインストール』で稼ぐ方法 
『アンケート』で稼ぐ方法
『無料会員登録』で稼ぐ方法
『無料資料請求』で稼ぐ方法
『口座開設』で稼ぐ方法
『クレジットカードの発行』で稼ぐ方法
『ネット懸賞』で稼ぐ方法



『もっと大きく稼ぎたい!脱サラして自由を手に入れたい!』という方は、無料で配信している『おいでよ!副業の森メールマガジン』をオススメします。


登録いただいた方には、くだぎつねも行っているアフィリエイトを始められる


『YouTubeアフィリエイトスタートガイド』
『ブログアフィリエイトスタートガイド』


を無料でプレゼント!




ブログにも書いていない情報をお届けしますので、是非ご登録ください!


blog ranking

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事