【YouTube】再生数が集まる人気のチャンネルを作る方法とは?

『動画をアップし続けているけど、全く再生されない』

 

『人気のチャンネルにしたいけど、どうすればよいのかわからない』

 

このように考えている方は、多いと思います。

 

 

まず、このような方に言いたいのは

あなたが行っている方法、合ってますか?

ということです。

 

 

長い事行っていて成果が出ないというのは、そのやり方自体が間違っている可能性があります

 

YouTubeに対する考え方や、作業のやり方を見直して、正しい方法を身につけましょう。

 

 

今回は『再生数が集まる人気のチャンネルを作る方法』について説明します。

 

人気のチャンネルや動画をリサーチする

同じような動画を作っているライバルがいなくても、視聴者がその動画に関心が無ければ再生数は集まりません。

 

まずは、人気チャンネル人気動画をリサーチして、どのような動画に視聴者の関心があるのかを調べます。

 

 

その為に、まずは人気の動画や、気になる動画を見つけたら、Excelなどにメモしておきましょう。

 

メモ帳などでも良いのですが、後でジャンル毎に並べなおしたりするので、Excelの方が便利です。

 

 

ある程度メモが溜まったらジャンル毎に並べなおし、再生回数が伸びている動画の特徴などを考えます。

 

  • 動画のタイトル
  • 動画の内容
  • サムネイルはどのような感じか
  • 説明欄にはどんな事を書いているのか
  • 視聴者のコメントには、どのような意見が多いのか
  • チャンネル登録者数、動画数

 

これらの観点から、チャンネルをいろいろ調査し、再生回数が伸びる秘訣を研究します。

 

 

闇雲に動画を作っていてはダメ。
人気チャンネルには、人気になるだけのヒントが隠されています。
それらを洗い出して自分の動画に活かしましょう!

 

視聴者の視点で考えてみる

YouTubeでチャンネルを作る場合、どのような人に見てもらいたいのかというターゲットを考えます。

 

 

ターゲットになる視聴者を設定して、そのターゲットがどのような動画が好きなのかを考える事が大事です。

 

  • ターゲットとなる視聴者は、どのような事に関心があるのか?
  • ターゲットとなる視聴者に、あなたはどんなメッセージを伝えたいのか?

 

を考えたチャンネル作りを行います。

 

 

例えば、子供をターゲットにしたチャンネルを作ったのに、政治関連の動画ばかり作っていたのでは、子供に見てもらえないでしょう。

 

ターゲットを想定したら、そのターゲットが

 

  • どうしたら楽しんでもらえるのか?
  • どんなチャンネルなら登録してくれるのか?
  • どんな動画なら最後まで見てくれるのか? 

 

という事を考えながらチャンネルを作ります。

 

 

上で調査した人気動画を参考にしながら、これらの事を考えてみると良いかもしれません。

 

人気動画は、これらの条件がクリアされているので、かなり参考になるはずです。

 

何も考えず、自分勝手な動画を作っていたのでは人気チャンネルにはなれません。
動画を見ている人の事を考えて作っていれば、必ずターゲットである視聴者をファン化する事ができるはずです。

 

ジャンルがごちゃまぜのチャンネルはダメ!

YouTubeでたまにジャンルを固定しないで、ごちゃまぜの内容で動画を作っているチャンネルがありますが、このような方法はおすすめできません。

 

何かしらのジャンルを決め、そのジャンル専門で動画を作成していきましょう

 

 

しかし、ごちゃまぜチャンネルは、なぜダメなのでしょうか?

 

例えば、芸能ニュースを扱った動画に視聴者が来たとします。

 

『ここは芸能関連を扱ったチャンネルなんだ』と思いチャンネル登録するのですが、次の動画が『怖い話』の動画だったらどう思うでしょうか?

 

ひょっとしたら怖い話が嫌いで、チャンネル登録を解除してしまうかもしれません。

 

 

ごちゃまぜのチャンネルは、ファン化してもらいにくく

 

  • チャンネルの登録をしてもらえない。
  • 他の動画を見てもらえない。
  • 他の動画を見たとしてもすぐに閉じてしまい視聴維持率が下がる。

 

という事になります。

 

 

特に視聴維持率が下がるのは、チャンネルの評価も下がる事になります。

 

その為、チャンネルのジャンルを決め、そのジャンルが好きな視聴者を楽しませる事だけを考えましょう。

 

視聴維持率の低下は関連動画に載りにくくなるなどの悪影響があります。
動画のジャンルを決めて、その人達を楽しませるような動画作りをしよう!

 

トレンドを意識しよう!

動画には、『トレンド』というものがあります。

 

『トレンド』とは、『はやり、流行』という意味で、動画にも『はやり』があるのです。

 

 

『トレンド』には、『短期トレンド』『長期トレンド』の2種類あります。

 

 

【短期トレンド】

時事的なニュースなど、一時的に人気となる事を動画にしたものです。

 

■人気アイドルグループの解散が決まった。
■突然、人気女優が結婚した。
■芸能人が不正を行い、謹慎する事になった。
■議員のスキャンダルが発覚し辞任することになった。

 

など、突然のニュースなどがこれに当たります。

 

世間の関心が高いので、これらをネタにした動画は再生数を稼ぐ事ができます。

 

ただし、話題が古くなるのも早いので、すぐに再生回数も無くなります。

 

短期トレンドの特徴
  • 爆発的な再生回数を見込める。
  • チャンネル収益化を早く満たせる。
  • アクセスが長続きしない。

 

 

【長期トレンド】

場所や時期などに左右されない事を動画にしたものです。

 

■スキャンダルを撮られてしまった芸能人一覧。
■東大出身の芸能人一覧
■日本の心霊スポットベスト100
■恋愛に関する雑学

 

これらの内容は、季節や時期などには全く関係ありません。

 

数年後に見ても古さを感じませんし、長きにわたって見られる動画です。

 

しかし、ライバルも多く話題性もないので、視聴回数を集めるにはかなり時間がかかります。

 

短期トレンドの特徴
  • 爆発的な再生回数は見込めない。
  • 収益化も遅くなる。
  • アクセスが長続きする。

 

『短期トレンド』『長期トレンド』には、それぞれ良し悪しがあり、通常は両方組み合わせながら使用します。

 

おすすめなのは、『長期トレンド』の動画をメインにアップしていき、『短期トレンド』の動画でたまに集客力を上げるのが良い方法です。

 

また『これからチャンネルを収益化する』という方は、『短期トレンド』の動画を多めにアップしていくと、早めにチャンネル収益化の審査を行う事ができます。

 

動画には、『短期トレンド』と『長期トレンド』の動画があります。
両方をうまく使って、チャンネルを上手に運営しましょう!

 

再生数が集まる人気のチャンネルを作る方法 まとめ

今回は、『再生数が集まる人気のチャンネルを作る方法』について説明しました。

 

再生数が集まる人気のチャンネルを作る方法 まとめ
  • 人気のチャンネルや動画をメモしておき、なぜそのチャンネルや動画が人気なのかを調査する。
  • 動画を作る際は、視聴者の目線で考えて作成する。
  • ジャンルがごちゃまぜのチャンネルはダメ。
  • トレンドを意識する。

 

ここ数年YouTubeは、『優良な動画を配信する』という事に力を入れています。

 

粗悪な動画や、つまらない動画は、収益化無効や関連動画に載せないようになっています。

 

 

これからのYouTubeで大切なのは、ターゲットにしている視聴者が楽しめて満足できる優良な動画です。

 

今回の記事を参考に優良な動画を作成し、人気チャンネルを目指してください。

 

 

またYouTubeで収益を得られるようになるには、少し時間がかかります。

 

下記のような簡単に収入を得られる副業を行いながら、YouTubeのチャンネルを育てていくのがベストです。

おすすめの副業(初級編)
『メール受信』で稼ぐ方法
『無料アプリのインストール』で稼ぐ方法 
『アンケート』で稼ぐ方法
『無料会員登録』で稼ぐ方法
『無料資料請求』で稼ぐ方法
『口座開設』で稼ぐ方法
『クレジットカードの発行』で稼ぐ方法
『ネット懸賞』で稼ぐ方法



『もっと大きく稼ぎたい!脱サラして自由を手に入れたい!』という方は、無料で配信している『おいでよ!副業の森メールマガジン』をオススメします。


登録いただいた方には、くだぎつねも行っているアフィリエイトを始められる


『YouTubeアフィリエイトスタートガイド』
『ブログアフィリエイトスタートガイド』


を無料でプレゼント!




ブログにも書いていない情報をお届けしますので、是非ご登録ください!


blog ranking

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事